高血圧のあなたにおすすめ!グルコサミンの糖尿病予防の効果は?

血圧が気になるあなた!日頃、どんなサプリメントを飲んでいますか?

 

「血液サラサラになると言われる、たまねぎ成分のサプリを飲んでいる」「ナットウキナーゼサプリを飲んでいる」などという答えが世間的には多いですが、実は、他にも身近なサプリで、血圧ケアができる可能性があることをご存知ですか?

 

それは実は・・・グルコサミンです。

 

■グルコサミンが血圧ケアとして期待できる理由

 

なぜ、グルコサミンが血圧ケアに期待できる存在なのかというと、簡単に言えば「グルコサミンには、血栓予防効果がある」という趣旨の研究結果が出ているからです。

 

血小板が凝集すると血栓の原因になるだけでなく、血そのものがドロドロになって血圧上昇につながってしまうのですが、グルコサミンがこの血小板凝集を抑制することによって、結果的に高血圧の抑制につながる効果も期待できるというわけです。

 

この研究結果を出したのは順天堂大学で、1日あたり1.5g、つまり1500rのグルコサミン投与で、血小板凝集抑制効果が出たという趣旨の発表をしています。

 

1500rと言えば、良質なグルコサミンサプリの1日のグルコサミン摂取量にかなり近いので、「良質なグルコサミンサプリを飲んでいれば、ある程度の高血圧予防・血栓予防の作用が期待できる」ということになりますね。

 

■糖尿病予防にもグルコサミンは使えるか!?

グルコサミンサプリ1
さて、日本では「血圧も気になるけれども、血糖値も気になっている」という人が多いですよね。日本は、糖尿病予備軍が数千万人も居ると言われている、糖尿病大国ですから・・・。

さて、グルコサミンがそんな糖尿病の予防にも役立つのかというと、こちらについては「糖尿病がかなりひどい人や、たくさんグルコサミンサプリを飲む人にはおすすめできない」と言わざるを得ません。

 

なぜなら、「グルコサミンは、インスリン抵抗性(インスリンの効きを悪くする性質)を高めてしまうリスクがある」ということが、複数の研究で明らかにされているからです。

 

もっとも、グルコサミンサプリの適量摂取程度であれば、インスリン抵抗性の影響はほとんどないと言えるのですが、ついついサプリの効きを良くしたくて飲みすぎてしまう人や、すでに糖尿病がかなり進んでいる人などには、悪影響を与える可能性があることは否定できませんよ。