グルコサミンで四十肩・五十肩対策!への効果は?

 

四十肩・五十肩というのは、なってしまうと、とてもやっかいなモノ。腕が思うように動かせず、日常生活に支障をきたします。

 

そんな四十肩・五十肩対策に、グルコサミンが有効、ということをあなたはご存知ですか?

 

■なぜ、グルコサミンが四十肩・五十肩対策に使えるのか

 

なぜ、グルコサミンが四十肩・五十肩対策に使えるのかというと・・・実はグルコサミンには、高い血行促進効果があるんですよ。

 

猫背など姿勢が悪い状態が続くと、肩の筋肉や腱などに不自然な負担をかけ、それが炎症を起こして四十肩や五十肩を招くと言われています。そして、その筋肉や腱の修復には「酸素と栄養をたっぷりと細胞に届け、新陳代謝を活性化させるための良好な血流」が不可欠なのですが、四十肩・五十肩に悩む人の多くは、肩部分の血流が相当悪くなっているのが事実です。

 

グルコサミンは、その血流の悪さをカバーしてくれる働きが期待できる、というわけなんですね。

 

事実、四十肩・五十肩の改善法としては、「肩を温める」「温冷シャワーや湯船入浴で血行を良くする」などといった血流改善ノウハウが推奨されていますので、グルコサミンによる血流改善作用も、かなりの効果が期待できると考えられるのです。

 

また、グルコサミンには、「炎症細胞」と言われる好中球の機能を抑制することによる、消炎鎮痛作用もあります。この作用が、四十肩・五十肩の痛み緩和に役立つ、というメリットもありますよ。

 

■四十肩・五十肩に対する誤解

 

さて、「グルコサミンが四十肩・五十肩に効くのは、肩にある軟骨を補充するのに役立つからだ」という人もいますが、実はこれは、残念ながら間違いです。

 

というのも、四十肩・五十肩のほとんどは、軟骨のすり減りが原因で起こるものではないからです。そもそも肩というのは、膝関節等と違って、体重による衝撃を受けにくいところなので、軟骨のすり減り自体が起こりにくいんですよ。

 

グルコサミンによる四十肩・五十肩への効能は、あくまで血行促進作用や消炎鎮痛作用によるものが主体である、ということを理解しておきましょう。