サントリーとミズノが共同開発したひざサポーター

  • ・階段をのぼるとき、手すりにつかまってのぼらないとひざが痛い
  • ・何気なく普段の生活でひざをかばってしまう
  • ・ひざを気にしすぎて、歩くスピードが遅くなってしまう

 

歳を取るとこんな症状が目立つようになってきますよね。早い人は40代後半からずっと悩んでいる人もいるとか!特に、男性より女性に多く見られるこの症状、一体どういうことなのでしょうか?【ひざの痛みが起こる理由&対策法やおすすめケアグッズをご紹介します♪

 

歳をとるとひざの痛みが起こる理由

実は、ひざの痛みが起こる理由は1つではありません。さまざまな要因があげられます。

 

【その1】筋肉の量が減ってきた

年齢を重ねると共に、筋肉の量は減少していきます。筋肉は身体を支えるだけでなく、関節にある軟骨にかかってしまう摩擦をやわらげる効果があるのです。【筋肉の量が減る=ひざに負担が掛かるようになる】ということです。大人になるにつれて、運動をする機会が減ってくるので誰でもなりやすい原因の1つ。女性は、男性に比べて筋肉量が少ないので、ひざの痛みが現れやすいのも納得です。

 

【その2】滑液(かつえき)分泌機能が低下している

関節は、薄い膜に包まれています。その内側には【滑膜(かつまく)という粘り気のある液体が存在するのですが、この液体は

 

・骨の摩擦を少なくする

・関節の動きをなめらかにする

・老廃物の排出

・軟骨細胞へ酸素と栄養を補給する

 

と、たくさんの役割を果たしています。歳を取るとこの分泌機能が低下してしまうため、骨が摩擦を受けることで痛みが発生してしまうのです。

 

【その3】軟骨がすり減っている

一番多い原因が軟骨のすり減り!軟骨は、骨と骨の間でクッションの働きをします。クッションがなくなると、他の骨同士がぶつかってすり減るため、破片となった軟骨が膝の中で散ります。この散った軟骨が関節内炎をおこすことも!クッションがなくなると、直接骨が擦れるので強い痛みが生じます。

辛いひざの痛みをなくしたい!そんなときにはこんな方法がピッタリ♪

【筋肉の減少に対抗するには、筋肉をつける!】

・今さら運動なんてできない

・長続きできない

 

と思いますが、筋肉をつけることができれば、身体全体が支えられるため安定する&摩擦が減少します。食べ物からの予防も十分できます。

 

  • ・たんぱく質(ムネ肉・豆腐・卵など
  • ・ビタミンB6(まぐろの赤身・抹茶など)
  • ・ミネラル(納豆・枝豆など)
  • ・炭水化物
  • ・脂質

 

これらをバランス良くたべることで、筋肉が作りやすくなります。まずは1日5分からでOK!近所を歩くなど、ちょっとした運動を続けるだけで効果が出てきます。

 

【すでに痛みが強い場合はサポーター】

予防をする前に、少しでも痛みが出る場合はサポーターを使用しましょう。サポーターは痛みへの即効性が高く、動きやすいため誰でも痛みを予防することができます。サポーターを使用しつつ、運動して筋肉量をアップさせると効果的♪夏場に使用する場合は蒸れないタイプ選べば1年通して使用できます

 

【サプリメントを飲んで軟骨補強】

ひざのクッションを増やすためには、サプリメントで栄養を補強するのも効果的です。有名なのが【グルコサミン】!サメの軟骨成分であるこの成分を摂取することで、軟骨を補強することができます。グルコサミンだけでなく

 

・コラーゲン
・コンドロイチン
・カルシウム

 

も効果的!サプリメント選ぶならこの栄養素が配合されているものを選びましょう♪

 

どの対策でもひざの痛みは減りますが、一番いいのはサポーター!

筋肉を増やすことも、サプリを飲むこともひざの痛みを緩和させるにはとても有効なのですが、一番おすすめの対処法は【サポーターを使用した対策】です。

 

●サポーターを使用することのメリット●

  • ・痛みへの即効性が期待できる
  • ・サポーターをつけるだけで動きが軽くなる
  • ・重心が安定するので、転びにくくなる
  • ・低価格でケアができる
  • ・姿勢が正されることで、ひざへの負担がなくなり痛みの解消につながる

 

サプリメントを使用したケアはとても有効的ですが、効果が現れるまでに一定の期間が必要になります。その上、毎日飲み続けなければ効果はでません。時間をかけて軟骨成分を増やしていきます。痛み止めが配合されているサプリが多いですが、軟骨成分がしっかりするまでの一時的な解消にしかならないのです。【サポーターを使用しつつサプリを飲むのが一番理想】なのです。

 

サポーター選びに悩んだら絶対これ!サントリーとミズノが共同開発した【ひざ道楽】が機能的すぎる

スポーツ用品で有名なミズノと共同開発されたサポーターが【ひざ道楽】。実際に運動をしている人も愛用している人が多いとか!機能的&使いやすさを重視したサポーターで、発売されると同時に口コミで話題になった商品です。気になる特徴をまとめてみました。

 

【その1】サポーターに入っているチューブボーンがひざをガード

ひざ道楽の中には、柔軟性の高いポリウレタンの【フレックスチューブボーン】が入っています。左右両側に入っているので、痛みがある箇所をしっかりガード♪ぐらつきを押さえて安定感がアップしているので、屈伸運動もラクに行えます。このチューブが入っていることで、しっかり固定される=サポーター自体がズレにくい設計になっているのがポイント♪毎回歩くたびにサポーターを上げるといった作業もなく、一日使用していられるのが魅力的♪

 

【その2】装着イメージをリアルに再現して作られているためフィット感がすごい

 

サントリーだけは、実現できなかった【スポーツテクノロジーを利用した設計】。ミズノと共同開発したことによって、細部にわたり3Dグラフィックでリアルに再現♪何度もシュミレーションを重ね、解析しているサポーターなので、ひざの動きもスムーズ&フィット感もぴったり!筋肉のバランスもサポートしているため、【痛みを生じることなく筋肉を鍛えられる】というのも人気のポイントです。

 

【その3】暑い夏でも蒸れないメッシュ構造

ひざのサポーターは、1年通して使用するもの!特に汗をかきやすい夏にはサポーターは蒸れる&炎症を起こしがちなのが難点でした。ひざ道楽はメッシュ構造になっているので通気性抜群!夏に使用してもニオイが気にならないように竹炭繊維を使用し、抗菌防臭効果を発揮しています。

 

●口コミ●

 

・50代に入ったころから、ひざの痛みが気になるようになりました。パートでスーパーの品出しをしているのですが、思い荷物を運んだり、上下運動が多い仕事なので、ひざをかばってしまうと今度は違う箇所に痛みが生じるようになりました。市販のサポーターを試しましたが、ズレることが多くて悩んでいたのを一掃したのがひざ道楽です。このサポーターに変えてから仕事中も全く気にならなくなりました。

 

・このサポーターを使用するようになってから、階段の上り下りの不安がなくなりました。今までは手すりをしっかり持って、ゆっくり上っていたのも普通の人と同様上り下りができます。サポーターさえつけていれば、ゴルフだってできるので本当にありがたいです。フィット感よくてズレもなし。蒸れも気になりません。

 

・市販のサポーターではサイズが大きく、一番小さいサイズを買ってもすぐに伸びてしまいゆるくなるので、もったいないと思っていました。「スポーツメーカーと共同開発ならちゃんと計算されているかもしれない」と期待を抱いて購入。正解でした。足と身体をしっかり支えられているし、敏感肌で夏に蒸れると湿疹がでる私ですが、サポーターをしていても全く肌トラブルはありません。本当に助かっています。

 

●まとめ●

  • ・ひざの痛みは長い目で見ると【筋肉・軟骨を増やすのが効果的】
  • ・痛み解消に即効性が欲しいなら【サポーターが一番おすすめ】
  • ・理想的なのは【サプリとサポーターの併用】
  • ・サポーターは、ひざの痛みだけでなく【姿勢も正しくなる】

 

男性よりも筋肉量がただでさえ少ない女性が、ひざの痛みを訴えるのは納得でしたね。食べ物で筋肉は増やすことができるので、毎日の食生活も意識しつつ、外部ケアとしてサポーターを利用することが一番♪効率的なのはサポーター&グルコサミンサプリで軟骨成分を増やすこと!短期間で効率良くケアできますよ♪サポーターは、即効性が高く使用したまま運動することも可能なのでぜひトライしてみてください!