グルコサミンって便秘解消やダイエットに効果はあるの?

グルコサミンと言えば、「軟骨を構成する成分のひとつなので、関節痛の予防や軽減のために人気」ということが有名ですが、たまに以下のような話を聞きませんか?

 

「グルコサミンを飲んだら、便秘だったのが改善された」
「いやいや、グルコサミンを飲んだら便秘になったよ」
「グルコサミンがダイエットにいいって聞いたけど本当!?」

 

・・・これらの説、どれが正しいのでしょうか?

 

■グルコサミンサプリの過剰摂取は便秘も下痢もありえる!

 

まず、グルコサミンを飲んだら便秘が改善された、あるいは逆に便秘になった・・・の説についてですが、実はこれは、両方ともあり得ることです。

 

なぜかというと・・・グルコサミンサプリは医薬品ではないので、「副作用はない」と言われていますが、どんな食べ物・成分であっても、体質によっては胃腸が「摂取し慣れていない成分」に反応して、便秘や下痢などの症状が出ることもあるからです。

 

そう、「グルコサミンを飲んだら便秘が治った」というのは、元々便秘体質だった人の胃腸が、たまたまグルコサミン慣れしておらず、下痢に近い胃腸反応を起こした結果、ちょうどいい感じに「便秘の改善、という具合におさまった」という感じになっているケースが多いのです。

 

もちろん、胃腸反応が「便秘を引き起こす」という方向に行くことも、体質によっては起こり得ますよ。

 

ちなみにこうした胃腸反応は、適量摂取であればほとんどの場合、数日から数週間で落ち着きますので、長期的に見ればグルコサミンは、便秘の原因になる成分とも言えないし、便秘を解消してくれる成分とも言えない、ということになりますね。
グルコサミンサプリ15

■グルコサミンにダイエット効果は期待できるか!?

 

では次に、「グルコサミンがダイエットにいい」という説は正しいのでしょうか?

 

グルコサミンというのは実は糖分の一種でもあるので、これだけを聞くと、「ダイエットに役立たないどころか、むしろ太る」という印象があるでしょう。

 

しかし、2007年1月にデンマークで「グルコサミンの摂取が、コレステロールや中性脂肪に影響を与える可能性はない」という研究結果が発表されています。

 

ですから適量摂取の範囲なら、グルコサミンがダイエットの妨げになる心配はないということですね。

 

むしろ、「グルコサミンが関節を守ってくれるので、ダイエットのための運動による関節へのダメージを軽減してくれる」という効果が期待できるので、この点を見れば、適量のグルコサミン摂取は「運動をともなうダイエットのサポートに役立つ」と言えるでしょう。